MENU

めぐりごこち楽・月・花は女性の悩みを一挙解決する敏腕青汁!

↓めぐりごこち 楽・月・花を詳しくチェック↓

 

マイケアというメーカーが販売している「めぐりごこち楽・月・花」という青汁、皆さんは聞いたことがありますか?これは他の青汁と比較しても特徴的な青汁で、女性のための青汁なんです。

 

美容やダイエットでしょと思った方、実はそこも少し違います。楽・月・花は、女性特有の悩みである生理痛やPMS、血行のめぐりの悪さを改善してくれるハーブ系の青汁なんです!今まではこんな青汁はなかったですよね。

 

女性だけ、月に1度はやってくる悪魔のようなあいつ、生理は、酷くなると歩けなくなる時もあるくらいです。仕事をしている人は、行けば迷惑をかけてしまうと思うものの、いざ休めても罪悪感で心が痛みます。

 

休日だって楽しみにしていた予定をキャンセルしなきゃいけないのは精神的にショックです。この理不尽を打ち破るために私たちができることの1つが、この楽・月・花を飲むことです。お腹の痛み、身体のだるさ、イライラする、眠い・・・ホルモンバランスの崩れによる不調をこの際青汁で一網打尽にしてしまいましょう!

 

ハーブの力で女性の美しさと健康を邪魔する「冷え」と撃退し、それによって生じていた症状を一気に改善するのです。1つが改善すれば良いサイクルがまわり始め、最終的には悪循環を断ち切れるきっかけとなっているはずです。

 

 

他の青汁と違うところは?

 

原料

めぐりごこち楽・月・花は、青汁とハーブという異色の組み合わせですが、そうなると一般的な青汁とは中身が違ってきます。

 

健康維持や美容を目的とした青汁は、1〜3つ主原料があり、それに付随するよう飲みやすく工夫をしたり、乳酸菌が加えられたりします。一方、楽・月・花の目的は女性特有の症状を治すのが目的ですから、その原因を作っている冷えを撃退するのが役割です。

 

そのため、身体を温める効果のある漢方系の材料が豊富に含まれているのが最大の特徴です。例えば、徳之島産ショウガ、西洋オトギリソウ、西洋ヤナギ、西洋ニンジンボクなどが主たる原料で、これらが女性のホルモンバランスを整えてくれます。青汁の役割としての主原料は、一般的な青汁にも良く使われる明日葉です。

 

効果

他の青汁の効果でよく挙げられるのは、便秘改善、野菜不足の解消、ダイエット効果、美肌効果などです。ところが、楽・月・花は冷えの解消が大切です。飲む時はホットで頂くのが良いでしょう。

 

基礎体温を上げてくれるので、期待できる効果としては生理前のイライラ、顔色の悪さ、クマやくすみ、冷え症、代謝の悪さ、便秘等を解決してくれることです。1つどこかが滞ってしまえばたちまち色々なところに影響が出てしまいます。女性のめぐりの循環を大切にし、少しでも元気な毎日を送れるようにしたいですね。

 

体質は食の力で変えられる!?

皆さんは、病院へ行って「体質ですね」という言葉を医師から言われたことはありますか?この言葉が出たら生まれ持ったものなのでどうしようもないという意味に捉えた方も多いと思います。医師としてもわからない状態なのでしょう。しかし、体質は食の力で変えられるかもしれないことを忘れてはいけません!

 

子宮に異常がなく、漢方を4か月続けてもピルを1日も忘れず飲んでも改善しなかった生理痛はどうしたらいいか、それは医師に頼るのではなく自分で対処するしかないでしょう。しかし、具体的な対処方法がわからないというのなら、自宅で手軽にできるのがめぐりごこち楽・月・花です。

 

自然のものなので害はありませんし、薬に頼るものではないのでもっと気楽に飲めます。ピルのように1日でも飲むのを忘れたら大変!ということもないので、ストレスフリーで飲めます。

 

楽・月・花の飲みやすさは?

 

青汁というと、飲みやすくするために抹茶味だったり、フルーツを入れてバナナ風味にしたりと、よりおいしくなってきています。しかし、楽・月・花はハーブ系のものも配合されているため、その味に不安を持つ人も多いはず。実際に飲んでいる方の口コミはどうなのでしょうか。

 

ある人は、無味無臭だと言います。これは意外ではありませんか?漢方系のものが入っており、かつ青汁によく使われる明日葉が含まれているとなれば、さぞ不味いのであろうと思った方にとっては朗報です!味がしないのであれば、良くも悪くもないというところでしょうか。青汁では苦いのは飲めない、やたら甘ったるいのもダメ、という方は向いています。

 

ただし!注意点が1つ。味は上記のように無味無臭ということですが、冷えを改善するために入っているショウガがかなりキツイらしいのです。無臭なのでにおいに問題はないのですが、飲んだ瞬間に喉でショウガが効いて、カッ!と熱くなるような感覚があるそうです。これは飲む前に事前知識として知っておきたいものですね。初めて飲んでびっくりしないように知っておくべきこともあります。

 

飲み方としては、味がないことが幸いして、牛乳に入れるとそのまま少し香り付けしたような牛乳になるだけだそうです。楽・月・花は青汁というよりはハーブティーのような感覚で飲んだ方がしっくりくるかもしれません。冷えの解消が目的ということを忘れずに、ホットのものかお湯で飲むのがお勧めです。

 

冷え対策には定評あり

女性に多い冷え症ですが、楽・月・花はまさにそれにうってつけです。漢方系だったら何週間か飲まなければ効果が出ないのではないかと思う方もいるでしょうけれど、実は、これを飲んでわずか10分後にはぽかぽかしてきたという報告があります。

 

ここまで即効性がある青汁は他にないでしょう。やはりショウガがその効果を生み出してくれているのでしょうか。夏場にはクーラーの効きすぎたオフィスや電車内で活躍しますし、冬では冷えて寝られない夜に快適な睡眠を提供してくれます。

 

血液の流れを良くして、生理不順や貧血にならないよう対策もできるので、お困りの方は是非一度試してみると良いでしょう。

 

まとめ

めぐりごこち楽・月・花は、今までにない女性のためのハーブティー、もとい、青汁でした。漢方はそれぞれ医師にかかって処方してもらうとかなり値段が高いので、毎日お手軽に飲める楽・月・花は生理や貧血などに悩んでいる女性にお勧めです。

 

人には言いにくい悩みや、医者に行ってもあまり効果が見られなかった方、医者にかかるほどでもないけれどどうにかしたいと思っている方は、一歩踏み出してみても良いのではないでしょうか。

 

めぐりごこち 楽・月・花の公式サイトはコチラ

女性に嬉しい効果が詰め込まれた青汁♪

女性特有の症状に効くというめぐりごこち楽・月・花ですが、これによって具体的にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

漢方系の成分がたくさん配合されているので、それが身体にもたらす効果についてみていきましょう。

 

 

毎月の不調を整える

女性には身体のサイクルがありますよね。それが乱れた時、様々な箇所に問題が発生します。青汁と言いながらもハーブの力が大きい楽・月・花は、毎月の女性のサイクルを整えてくれます。生理不順になっている人や、仕事で夜勤がある人、生活のリズムが不規則になってきている方にはお勧めです。1つが狂うと不調が多くなりますから、まずは自分でできるところは改善し、仕事などでどうしようもないところは楽・月・花に任せましょう。

 

冷え症が治る

身体の冷えと戦っている女性は多いです。これは、楽・月・花を飲んだ瞬間に起きる喉の「ショウガ!」という感覚が役に立ちます。喉が熱いような感覚というのはかなり大きいらしく、その分効果ももてます。しかも、飲み物なのに速効性が期待でき、飲んで10分で手足の冷たさを意識しなくなるまでになったという報告もあるくらいです。特に冬にはホットで飲みたいものですね。

 

顔のくすみの改善

青汁と言えば美容に気を使っている商品が多いため、肌荒れやニキビに効くというものが多くあります。楽・月・花は酵素やコラーゲンというものではなく、血行を良くすることによって肌に働きかけます。血液がサラサラになると血行不順がなくなり、血色が良くなります。するとくすみも消えるので、他の青汁とアプローチ方法は違うものの、結果としては肌がキレイになる効果もあります。

 

体内のめぐりバランスを整える

女性のホルモンバランスを整えるのはもちろんですが、明日葉はそれ以外にも大切な身体のめぐりそのものを整える働きがあります。これは男性女性限らず誰にでも効果があると嬉しいもので、理由がないのにだるいとか、ちょっとしたことですぐ疲れてしまうといった症状の改善に役立ちます。

 

まとめ

漢方とハーブの力が青汁の原料、明日葉に加わることによって、その役割は女性用として大きく変わりました。生理不順になるといつ生理が始まるのかわからず予定が立てられないですし、いつ来るのかと待っている間がストレスになります。精神面も健康に保っていられるように、まずは手軽な方法として毎日一杯の青汁から初めて見るのも良いでしょう。

 

効果を実感した人たちの口コミを見てみよう!

ちょっと変わった青汁、楽・月・花ですが、これは飲んでみないことにはわからないことがたくさんありますね。

 

かといって、商品にすぐとびつくのもなんだかなぁ・・・と思っている方、そういう時には口コミをみてみましょう。良い口コミと悪い口コミを両方確認し、自分に合っているかどうかを検証するのです。

 

身体のめぐりが良くなっていると実感できた口コミ

 

生理の辛さの軽減

PMSによる倦怠感にずっと悩んでいきたという方は、友人から勧められたという楽・月・花を飲んでみて生活が変わったようです。毎月のその倦怠感が少し楽になったそうで、目的としていた効果が得られたようでした。

 

この方がこの効果の他にびっくりされていたのは、青汁だと聞いていたのにハーブティーではないかということだそうです。思った以上に飲みやすいことと効果が実感できたことから、この先も飲み続けるとのことでした。

 

冷え症の改善

冬に飲みたいと思うような口コミには、お風呂上りから寝るまで手足が冷えず、そのまま眠りにつけるようになったという方の意見があります。まるで温泉に入った後のようなぽかぽかした感覚が寝るまで続くため、冷えないようになったとか。

 

冷えが原因で眠れないのは辛いですから、冬限定で飲むという方法もありでしょう。血行が良くなったということなので、冷えとして症状があらわれていなくても、ドロドロ血液をサラサラにしたいのであれば効果が得られると思います。

 

目の下のクマがなくなった

肌に関しての効果も報告されており、ある方は目の下のクマがなくなったそうです。どんな化粧品よりも効果があったとまで述べており、結局は身体の内側から治すことが大切であることを学んだそうです。

 

他の方も、生理の時限定で肌が荒れやすくなるそうですが、むくみや吹き出物がなくなったとのことです。効果を実感したのは飲み始めてから3カ月後くらいとのこと。少々時間はかかるようですが、内側から改善できたのなら持続効果は長いでしょう。

 

味に関する口コミ

 

後味に甘さがある

スティックタイプということもあり、職場や出かけ先にも持って行くという方は、味については飲みやすいとコメントしています。しかしその一方で、飲んだ後には甘さが残るようなので、苦みのある青汁が好みの人には向いていないと述べていました。

 

お湯だとショウガを感じる

ショウガが苦手だという方は、お湯で割るとショウガ独特の風味が少しするようで、牛乳で割っているとありました。牛乳だとショウガの風味は完全に消え去るようです。これはなかなかためになる口コミですね。同じくショウガが苦手だという方は飲み方を工夫すれば大丈夫そうです。

 

まとめ

やはり、楽・月・花は青汁というよりハーブティーとして認識した方が良いのかもしれませんね。青汁という位置づけにとらわれすぎると、味を勝手に想像して予想と違ったと後悔するかもしれません。また、効果については実感している方の口コミから3カ月程度は続けてみた方が良いのかもしれません。